茂木 えりか
ドラム講師 / 代表

インディーズロックバンドのドラマーとして2005年、CDを全国リリース。2006年には味の素スタジアムで開催されたa-nation’06に出場するなど大舞台でのドラムも経験。 ドラムを元LINDBERG、小柳”CHERRY”昌法に師事。女性ながら存在感のあるパワフルなドラムが魅力。3児の母。ドラムを始めてみたいママさんウェルカムです!

講師プロフィール

若山 雅弘
ドラム講師

神奈川県横浜市出身。アメリカ西海岸のバンドの影響を受け15歳からドラムを始める。多ジャンルで対応出来るGROOVEと、繊細でダイナミクスなパフォーマンスが評価され、2013年には「who the bitch」のヨーロッパ7ヶ国ツアーに参加するなど世界各地で活躍の場を広げている。

【参加アーティスト】
ビッケブランカ、やなわらばー、杏沙子、住岡梨奈、サイプレス上 野とロベルト吉野、Rickie G、CHAN-MIKA、MAGUMI(レピッシュ)、 山川浩正(THE BOOM)、きいやま商店、弘 Jr、HAIOKA、ヨースケ @HOME、加賀谷はつみ、Who the Bitch、and more…

ドラム講師-豊田絵美

豊田 絵美
ドラム講師

10歳の頃よりヤマハ音楽教室にてドラムを初め、高校卒業後ヤマハ音楽院ドラム科へ進学。様々なジャンルのプロドラマーから学び、卒業後はインディーズバンドのドラマーとしてCDリリース、ライブ活動、地元メディアへの出演等勢力的に活動。現在はロックバンドやポップスバンドでの活動とともに様々なアーティストのサポートドラマーとして活動中。

堀 コウスケ
ドラム / パーカッション講師

5歳からクラシックピアノを習い、中学の吹奏楽部でパーカッション、高校でユーフォ二アム、大学でトランペットと友人からバンドに誘われたのをきっかけにドラムを始める。大学卒業後は医療機器メーカーに就職するが、音楽を通してたくさんの人を感動させることが本当にやりたい事だと気づき、退職。その後、一からの修行を始めるため、音楽学校メーザーハウスへ入学しドラムス・パーカッションを専攻。2017年卒業。現在はパーカショニスト•ドラマーとして、POPSを中心にライブサポート、レコーディング、ドラム・パーカッション講師として活動中。これまでにパーカッションを福長雅夫氏に師事。​ドラムスを三砂和照、菅沼孝三、大槻”KALTA”英宣、小寺良太、神田リョウの各氏に師事。

神保 洋平
ドラム講師

洗足学園音楽大学ジャズコース卒業。在学中よりドラムレッスンをスタート。タイのロック系音楽フェスに参加し現地メディア多数出演。メジャーアーティストのライブサポート。自身のバンドではポップスを中心に、メタル、レゲエ、バルカン音楽等、ジャンルを飛び越えて様々な活動を行う。Samsun Cymbalsエンドーサー。

池田 哲郎
ドラム講師

ヤマハPMSにてドラムに出会い、その後音楽大学へ進学。音楽学部JAZZ科にて様々な奏法、音楽理論を学び在学中よりRock、Pops、Jazzとジャンルを問わずLIVE、レコーディング、ツアーサポート、セッション活動を行う。年間最大150本以上のlive活動と並行してテレビ出演、雑誌掲載等のメディア露出も果たす。同時期に講師としての活動もスタートし未経験者、未就学児の指導から音大合格者まで輩出する。近年はハンディキャップのある方々や外国人への指導も行う。