Toggle SlidingBar Area
D-012 H.M 2014-07-09T00:07:44+00:00
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全20件中)
  • 投稿者
    投稿
  • 鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023
    #1593 |

    ■2013年7月26日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8分音符、テンポ80)

    ●ドラムセット
    ・ドラムスローン(いす)、スネアのオンオフ、ハイハットのセッティング
    ・8ビート2パターン

    今日はスティックの持ち方の確認をしました。
    ポイントは、
    ・スティックを持つ時は親指と人差し指でしっかり持ち、他の指はそえる感じで持つ
    ・叩いた後は同じ軌道で戻る
    ・構えはハの字で、手の甲が上になるようにし、ヒットの瞬間は手首を使う
    ということです。

    おうちでも素振りなどでぜひ練習してみて下さい。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2013年8月30日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8分音符、テンポ80)
    ※小節を数えながら

    ●ドラムセット
    ・8ビート2パターン確認、1パターン追加

    ★今日のポイント
    ・スティックのチップ(先の部分)以外が打面に当たらないようにしましょう。
    ・しっかり打って、しっかりリバウンドさせましょう。
    ・イスは浅めに腰掛け、右足が動きやすいようにしましょう。
    ・バスドラはしっかり踏み込み、雑音を止めましょう。
    ・体の重心が後ろにいかないように、前に踏み込むイメージでバスドラを踏みましょう。

    今日やった8ビートを忘れないように、ご自宅でもしっかり復習お願いします。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2013年10月1日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8分音符、テンポ80~90)
    ・4、8分音符混合フレーズ2パターン手順確認(テンポ80)

    ●ドラムセット
    ・8ビート3パターン確認
    ・クラッシュシンバルの叩き方
    ・8ビート3パターン+4小節ごとにクラッシュシンバル

    ★今日のポイント
    ・スティックで叩く時は押さえつける感じではなく、しっかりリバウンドさせるようにしましょう。
    ・前回までの8ビートはバッチリでしたね!クラッシュシンバルを入れることで、バスドラが小さくなったりなど、 他の部分に影響が出ないように気をつけましょう!

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2013年11月5日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8分音符、テンポ90~100)
    ・4、8分音符混合フレーズ4パターン手順確認(テンポ80)

    ●ドラムセット
    ・8ビート3パターン+4小節ごとにクラッシュシンバル、連結
    ・フィルインの説明、2パターン
    ・フィルイン2パターン+8ビート3パターン

    ★今日のポイント
    ・今日はフィルインでタムタム、フロアたタムを使ってみました。手順を間違えてしまうととても叩きづらいので気をつけましょう!

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2013年12月13日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8分音符、テンポ100~110)
    ・4、8分音符混合フレーズ4+3パターン(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・フィルイン2パターン+8ビート3パターン連結
    ・課題曲「ACOUSTIC ROCK」曲に合わせて通し練習

    ★今日のポイント
    以前より音が力強くなってきてとてもよかったです。
    左スティックの軌道がフラフラしているので、腕と手首を使い、脇を少しあけて、しっかり同じ軌道で叩けるように気をつけましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    2014年1月22日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8分音符、テンポ110~120)
    ・4、8分音符混合フレーズ7パターン確認(テンポ90)
    ・16分音符(テンポ70)
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ70)

    ●ドラムセット
    ・「ACOUSTIC ROCK」曲に合わせて通し
    ・「FOLK ROCK」フィル確認、曲に合わせて通し
    ・ライドシンバルの叩き方
    ・8ビートプリント③、④

    ★今日のポイント
    ・今日は16分音符をやってみました。1拍を均等に4つ叩けるように注意して練習しましょう。
    ・「FOLK ROCK」ではライドシンバル、右側のクラッシュシンバルを使ってみました。場面によって左右どちらのクラッシュでも叩けるようにしましょう。
    ・新しい8ビートは、他のビートと混ざらないように口ドラムをしながら叩きましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2014年2月21日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ70~80)

    ●ドラムセット
    ・「ACOUSTIC ROCK」曲に合わせて通し
    ・「FOLK ROCK」フィル確認、曲に合わせて通し
    ・8ビートプリント③~⑦

    ★今日のポイント
    8ビートのバスドラのパターンが増えてきましたね。わからなくなったらリズムを口に出して確認しましょう。また、バスドラの休符部分で余計な音が入らないように、しっかりペダルを踏み込んでおきましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2014年3月28日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ80~90)
    ・8,16分音符混合フレーズ2パターン手順確認(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・16分音符を使ったフィルイン1パターン+8ビート3パターン連結
    ・8ビートプリント③~⑨

    ★今日のポイント
    ・テンポの速い16分音符や、複雑なリズムにも対応できるように、フォームを見直しました。スティックは親指と人差し指でしっかり握り、他の指は添える程度に握りましょう。
    ・手の甲が見えるようにかまえ、脇を少しあけ、力を入れすぎないようにしましょう。
    ・8ビートはバスドラが休符の時は音が出ないように気をつけましょう。⑨を中心に復習をお願いします。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2014年4月21日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ90~100)
    ・8,16分音符混合フレーズ4パターン手順確認(テンポ90×2、80×2)

    ●ドラムセット
    ・16分音符を使ったフィルイン2パターン+8ビート3パターン連結
    ・8ビートプリント③~⑫

    ★今日のポイント
    ・前回に引き続きフォームの見直しをしました。両手でリズムを叩く時は、叩く位置が小さな円の中に収まるように気をつけましょう。
    ・リバウンドをしっかり利用し、適度に脱力するようにしましょう。
    ・8ビートは似たパターンがでてきたので、混同しないようにしっかりリズムをイメージして叩きましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2014年5月19日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ100~110)
    ・8,16分音符混合フレーズ4パターン手順確認(テンポ80~90)

    ●ドラムセット
    ・16分音符を使ったフィルイン2パターン+8ビート3パターン連結
    ・「MEDIUM ROCK」譜面確認、曲に合わせて通し
    ・8ビートプリント⑩~⑫

    ★今日のポイント
    ・スティックコントロールは、速度に余裕がある時はなるべく手首を使い、手を振るようにしましょう。
    ・16分音符も同様に手首を使い叩くようにしましょう。
    ・「MEDIUM ROCK」は1小節ごとにバスドラのパターンが変わるので、混同しないように気をつけましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2014年6月16日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ105~120)
    ・8,16分音符混合フレーズ7パターン手順確認(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・「MEDIUM ROCK」譜面確認、曲に合わせて通し→OK
    ・8,16分音符を使ったフィルイン3つ目+8ビート3パターン
    ・8ビートプリント⑩~⑭

    ★今日のポイント
    ・スティックコントロール、リズムのリーディングはとても上手にできていました。フィルに応用しても手順を間違えないように気をつけましょう。
    ・8ビートはバスドラの休符のタイミングが難しくなってきました。休むところはしっかり休み、スネアなど他の音が入らないようにしましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2014年7月28日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ115~130)
    ・8,16分音符混合フレーズ7パターン手順確認(テンポ90)
    ・付点音符の説明
    ・付点4分音符(テンポ90)
    ・付点8分音符(テンポ70~90)

    ●ドラムセット
    ・8,16分音符を使ったフィルイン4パターン+8ビート1パターン
    ・8ビートプリント⑪~⑱

    ★今日のポイント
    ・チェンジアップは速くなっても一定の音量をキープできるようにしましょう。
    ・今日やった8ビートはバスドラの休符のタイミングが難しいですね。繰り返して戻って来たときに、スネアやバスドラが入ってしまわないように気をつけましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2014年9月1日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ120~135)
    ・付点4,8分音符確認(テンポ90)
    ・16分音符リズムリーディング①~④(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・8ビートプリント⑭~⑱
    ・ハイハットハンドバリエーション①~④
    ・②のビート+4小節ごとにクラッシュシンバル

    ★今日のポイント
    ・ハイハットバリエーションは、ハイハットがバスドラにつられないように注意しましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■10月27日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ125~135)
    ・16分音符リズムリーディング①~⑥(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・8ビートプリント14~21
    ・ハイハットハンドバリエーション①~⑥
    ・「GIVE ME FIVE!」Aメロまで確認

    ★今日のポイント
    ・今日は右手のグリップ(握り方)を見直しました。親指と人指し指でしっかり握り、二本の指の間に隙間ができないように気をつけて、手首を使って叩くようにしましょう。
    ・ハイハットバリエーションは、ハイハットがバスドラにつられないようにしましょう。⑥は「GIVE ME FIVE!」にもでてきますので、しっかり復習をお願いします。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年1月19日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ120~135)
    ・16分音符リズムリーディング④~⑩(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・ハイハットハンドバリエーション①~⑧
    ・「GIVE ME FIVE!」Bメロまで確認、Aメロまで曲に合わせて通し(0.75倍速)

    ★今日のポイント
    ハイハットバリエーションがとてもよくなっていました。「GIVE ME FIVE!は次の展開に気をつけて演奏しましょう。ライドを叩くときは、チップ(スティックの先の部分)以外が当たらないようにしましょう。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全20件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。