ナツ 2015-06-13T19:20:43+00:00
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全16件中)
  • 投稿者
    投稿
  • 鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023
    #2299 |

    ■2015年6月13日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・スティックの持ち方、叩き方
    ・4,8分音符(テンポ80)

    ●ドラムセット
    ・各パーツ名称、叩き方
    ・8ビート3パターン
    ・「Ob-La-Di, Ob-La-Da」に合わせて8ビート(0.9倍速)

    ★ポイント
    ・スティックは3分の1ら辺を親指と人差し指でしっかり握り、他の3本は添えるようにしましょう。
    ・手の甲は上を向くようにハの字に構え、手首を使ってうちましょう。
    ・8ビートのバスドラのパターンは混同しやすいので、リズムをイメージしてしっかり復習しましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年6月27日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・スティックの持ち方、叩き方フォーム確認
    ・チェンジアップ(4,8分音符、テンポ80〜90)※右手発進
    ・リズムリーディング手順確認2パターン

    ●ドラムセット
    ・いす、スネア、ハイハットのセッティング
    ・8ビート3パターン確認
    ・クラッシュシンバル+8ビート3パターン
    ・8ビートプリント③〜⑥

    ★ポイント
    ・右手のフォームは人差し指をしっかり握り込み、手首を使って縦にストロークできるように注意しましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年7月18日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8分音符、テンポ90〜100)
    ・リズムリーディング手順確認4パターン(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・いす、スネア、ハイハット、クラッシュ、タムのセッティング
    ・クラッシュシンバル+8ビート3パターン連結
    ・フィルインの説明
    ・フィルイン2パターン+8ビート3パターン
    ・8ビートプリント3〜10

    ★ポイント
    ・スティックを握る位置に気をつけて、しっかりリバウンドさせて叩きましょう。
    ・バスドラはしっかり踏み込み、雑音が入らないようにしましょう。
    ・8ビートのバスドラのパターンは、他のパターンと混同しないように気をつけて演奏しましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年7月22日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8分音符、テンポ100〜110)
    ・リズムリーディング手順確認7パターン(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・いす、スネア、ハイハット、クラッシュ、タムのセッティング
    ・フィルイン2パターン+8ビート3パターン、連結
    ・「ACOUSTIC ROCK」譜面確認、曲に合わせて通し
    ・8ビートプリント3〜14

    ★ポイント
    ・ビートの展開やフィルにも気をつけつつ、曲に合わせるのは、色々意識しないといけないので大変だと思いますが、余裕を持って叩けるようにしっかり復習しましょう。
    ・バスドラが多い8ビートのパターンも安定して叩けるように、右足も鍛えていきましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年8月5日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・16分音符(テンポ75)※左手発進
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ75)※左手発進
    ・リズムリーディング手順確認7パターン(テンポ90),16分リズムリーディング2パターン(テンポ75)

    ●ドラムセット
    ・セッティング
    ・「ACOUSTIC ROCK」譜面確認、曲に合わせて通し
    ・ライドシンバルの叩き方
    ・「FOLK ROCK」譜面確認、曲に合わせて通し

    ★ポイント
    ・16分音符は左手発進でやってみました。今後すべて統一するか、場合によって使い分けるかレッスンの中で相談していこうと思います。よろしくお願いします。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年8月26日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・16分音符(テンポ75)※右手発進
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ75~80)※右手発進
    ・16分リズムリーディング4パターン(テンポ80)

    ●ドラムセット
    ・セッティング
    ・「FOLK ROCK」譜面確認、曲に合わせて通し
    ・16分フィルイン2パターン
    ・8ビートプリント⑦~⑱

    ★ポイント
    ・16分音符など右手発進で演奏する時は右手が拍の頭にくるので、左手より音量が小さくならないように注意しましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年9月5日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ80~90)※右手発進
    ・16分リズムリーディング7パターン(テンポ85~90)

    ●ドラムセット
    ・セッティング
    ・16分フィルイン4パターン+8ビート3パターン
    ・「MEDIUM ROCK」譜面確認、曲に合わせて通し

    ★ポイント
    ・打面にヒットする前にスティックを振り戻してしまわないように気をつけましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年9月10日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ85~95)
    ・16分リズムリーディング7パターン(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・16分フィルイン4パターン+8ビート3パターン
    ・「MEDIUM ROCK」譜面確認、曲に合わせて通し
    ・8ビートプリント14~24

    ★ポイント
    ・左右のストロークは音量にバラつきがでないように気をつけましょう。
    ・バスドラがだいぶ自由に動くようになってきたので、スネアの左手の音量も出すように意識しましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年10月8日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テン90~100)
    ・16分リズムリーディング7パターン(テンポ90)
    ・付点4分,8分音符の説明(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・16分フィルイン4パターン+8ビート3パターン
    ・「MEDIUM ROCK」①②譜面確認、曲に合わせて通し
    ・8ビートプリント18~24
    ・シェイク①~④

    ★ポイント
    ・バスドラの回数が多いビートはスネアの音量が小さくならないように気をつけましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年10月22日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テン95~105)
    ・付点4分,8分音符確認(テンポ90)
    ・16分リズムリーディング①〜③

    ●ドラムセット
    ・「MEDIUM ROCK」②譜面確認、曲に合わせて通し
    ・シェイク①~⑧

    ★ポイント
    ・左手の持ち位置がずれてくると、しっかりリバウドしなかったり、大きな音を出せなかったりするので、ずれてこないように親指でしっかりおさえるようにしましょう。
    ・シェイクはスネアの微妙な位置でリズムが違ってくるので、ちょうどのタイミングで打てるように気をつけましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年11月8日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テン100~110)
    ・片手で8分音符(テンポ110)
    ・16分リズムリーディング①〜⑥(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・シェイク⑤~⑫
    ・「サンキュー。」イントロ~Aメロまで確認

    ★ポイント
    ・16分音符は左右均等のタイミングでバランスよく打てるように練習していきましょう。
    ・「サンキュー。」はバスドラがどんどんパターンチェンジしていくので、シェイクが崩れないように気をつけましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年11月28日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テン105~115)
    ・片手で8分音符(テンポ110〜115)
    ・16分リズムリーディン4〜10(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・シェイク5~16
    ・「サンキュー。」イントロ~Bメロ6小節まで確認

    ★ポイント
    ・16分音符は左手のタイミングに気をつけて、左右バランスよく打てるように練習しましょう。
    ・シェイクのスネアのタイミングが後ろよりにならないように注意しましょう。(特に8,12)
    ・「サンキュー。」Bメロの5,6小節目は、歌を意識して通せるように復習しましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年12月10日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テン105~115)
    ・16分リズムリーディ7〜15(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・シェイク8~19
    ・「サンキュー。」イントロ~Bメロまで確認

    ★ポイント
    ・左手の握り方は、小指が伸びないように軽く握り、スティックを持つ位置がずれてこないように気をつけましょう。
    ・シェイクはスネアやバスドラのタイミングが遅くならないように注意しましょう。
    ・「サンキュー。」Bメロは展開が多いので、一つずつしっかり復習しましょう。

    鈴木 えりか鈴木 えりか
    モデレーター
    Post count: 1023

    ■2015年12月18日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テン105~110)
    ・16分リズムリーディング11〜20(テンポ90)

    ●ドラムセット
    ・シェイク13~22
    ・「サンキュー。」イントロ~サビ8小節目まで確認

    ★ポイント
    ・スティックはしっかり握って、手首を使ってしっかり打ち、しっかりリバウンドさせることが大切です。今後は16分音符の更なるスピードアップを目指していきましょう!
    ・「サンキュー。」はBメロからサビにかけ、展開が多く大変ですが、流れが途切れないようにゆっくりから練習しましょう。

    拓海大友拓海大友
    モデレーター
    Post count: 28

    ■2016年1月14日の内容■
    ●スティックコントロール
    ・チェンジアップ(4,8,16分音符、テンポ90〜100)
    ・16分リズムリーディング②18〜20復習(テンポ80)

    ・WARM-UP 手順確認(テンポ60)

    16分リズムリーディング③ 1 確認(テンポ80)

    ●ドラムセット
    ・シェイク 14.16.17.18.19 復習
    ・「サンキュー。」イントロ~サビ8小節目まで(特にBメロ)確認

    ★今回のレッスンポイント
    ・パットを叩いた時に跳ね返ってきたスティックを指で軽くキャッチするような感覚で。そうすると自然と小指が離れなくなります(^^)
    ・「サンキュー」のBメロ前回よりも大分叩けるようになりましたね。この調子でゆっくりなテンポから徐々に上げていけるよう練習していきましょう。

    ◎次回レッスン確認ポイント

    ・チェンジアップ

    ・16分リズムリーディング③ 1〜確認

    ・WARM-UP

    ・シェイク 20〜22復習

    ・サンキュー サビ終わりまで確認

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全16件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。