Toggle SlidingBar Area
返信先: OKD 2016-04-10T05:14:37+00:00
満田 直人満田 直人
モデレーター
Post count: 67

【4/9】
・コード感を強調するフレーズについて
・メトロノームの活用方法について

【コメント】
所謂「コードのフレーズ」というものは、コードノートを多く含んだフレーズが該当しますが、必ずしもフレーズに使われる音が全てコードノートになる、という訳ではありません。
コードノートに対して半音(もしくは全音)でアプローチする手段はよく用いられる方法で、実際のジャズのアドリブでも頻繁に弾かれるフレージングになっているのでコードノート以外の音を含める時は半音か全音を意識するとスムーズなフレージングになりやすいです。
半音か全音かの選択は好みによる部分もありますが、キー内の音を使うと比較的自然な音使いになります。
ペンタトニックスケールやメジャー、マイナー等のシンプルな「スケールでのフレージング」を練習するとその辺りの感覚が身につくはずです。
また、メトロノームの使い方についてですが、レッスンでもお話しした通り自分の身体でリズムを刻む感覚を身につけるためのアイテムだと思ってください。

何か疑問点がありましたら質問してください!
お待ちしております!

【次回】
・練習時における疑問点の解消
・その他進行状況に合わせて