返信先: kanepainter

返信先: kanepainter 2015-06-14T13:24:37+00:00
満田 直人満田 直人
モデレーター
Post count: 67

【5/2の内容】
・ストロークフォームの確認
・アドリブ練習に関するアドバイス

【コメント】
ストロークのフォームが大分しっかりと形になってきていると思います。
弾き辛い原因があるとしたら恐らく姿勢の問題でしょう。弾きやすい座り方や椅子の高さなども追及するのも一手かと思います。

【レッスン内容の補足】
四声和音とⅠ度上の三声和音でスケールを見る、という話をしました。
それによって何故スケールが完成するのか文面で補足しておきます。

Key = Cで用いられるコードを用いてみましょう。
(例1)
Ⅰ度の四声和音 = Cmaj7 (C,E,G,B)
Ⅱ度の三声和音 = Dm (D,F,A)
(例2)
Ⅲ度の四声和音 = Em7 (E,G,B,D)
Ⅳ度の三声和音 = F (F,A,C)
これらのコードの構成音をすべて並べると(C,D,E,F,G,A,B)となり、Key = Cの構成音と同じになります。
他のコードでも同様です。
ギターという楽器はコードを形で覚える側面があります。
ならば既に覚えているコードの形パズルのようにを組み合わせてスケールポジションを把握してしまおう、という発想です。

【次回予定】
・ストロークのフォームを確認
・その他進行具合に合わせてアドバイス、ステップアップ