返信先: kanepainter

返信先: kanepainter 2015-04-05T03:42:07+00:00
満田 直人満田 直人
モデレーター
Post count: 67

■4月4日の内容■
・フォームの確認
・ストローク練習

■講師からのコメント■
今回のレッスンの補足です。
ピックを持つ時のフォームはその時の弾き方で毎回少しずつ変化します。
単音弾きやコード弾き、カッティングなど、その時に応じて一番楽なフォームが必ずあります。
あくまでも基本的なフォームは共通していますが、ピックの握り方や弦への当て方、ピックを持っていない残りの指をどう使うか、手首の回転を活かすのか指の関節の動きを用いるのか、等々細かく変化する部分があります。
レッスン内でも触れましたが、自分のピッキングフォームを鏡で確認するのはとても効果的な練習になります。
動きが最適化されたフォームは見ていて違和感がないので、そういったことも目安になると思います。

■次回レッスン内容予定■
・フォームの確認
・必要に応じてそれぞれのアドバイス