Toggle SlidingBar Area

第3回 ドラム教室発表会レポート その③

///第3回 ドラム教室発表会レポート その③

こんにちは!ドラム講師の鈴木です。

先日行われた第3回ドラム教室発表会の続きをレポートしたいと思います。

 

後半の生徒さんの発表が終わり、次に演奏を披露してくれたのは、湘南、横浜を中心に活動中の青春パンクバンド、「えすてに」です。

えすてに1

ギターの佐藤先生にはパプリカギター教室の講師を務めてもらっています。

今回、えすてにのドラマー、大友先生にもパプリカドラム教室の講師を務めていただくことになりました。

ツアーで全国を回っている彼らのパフォーマンスは圧巻!!

普段ライブハウスに行かない生徒さんやお客さんも、ライブの雰囲気を味わえたのではないでしょうか?

佐藤先生には、今回の発表会でギター演奏のサポートもしてくれました。

 

続いて、えすてに+鈴木で一曲。

ベンチャーズ4

曲はベンチャーズの「Wipe Out」で、私はリズムトラベラーを使い、ドラムセット二台で演奏しました。

ギターとベースのリフが有名なので、聞けば「知ってる!」と言う方も多いのではないでしょうか?

実はこの曲、リフの間にドラムソロが数回でてきて、とってもかっこいいんです。

ソロを私と大友先生、交互に叩いて演奏させてもらいました。

ドラムセットでの共演、とても楽しかったです!

次回以降、今度はどうにか生徒さんとも共演を取り入れられたらなぁと思いました。

 

ラストにもう一曲、バンドメンバーを変えてOASISの「Don’t Look Back In Anger」を演奏させてもらいました。

選曲に特に理由はありませんが、あえて言うならラストっぽいから!

有名だし、難しいこと考えなくてもいいし…。笑

 

以上の演奏をもって、発表会は無事終了しました。

今回も様々な世代と、色々なジャンルの音楽で、バラエティー豊かな発表会になったと思います。

普段のレッスンはマンツーマンなので、他の生徒さんがどのようなことを練習しているのかはお互いにわかりません。

このような機会に、他の生徒さんがどのような事を練習しているのか、また、毎回参加してくれている方はお互いの成長ぶりを楽しんでいただければと思っています。

生徒さんは毎回、好きな曲を選んで演奏していますが、どの曲も本気で練習すれば自分にとって大きくプラスになります。

普段聞かないようなジャンルや音楽の演奏も聞いてもらうことによって、影響し合い、より音楽の幅が広がればいいと思います。

また、今回は佐々木君、角屋さん、関根君、中村君の書いてくれた絵のおかげで、とてもかわいいプログラムを作ることができました。

この場をかりてお礼を申しあげます。ありがとうございました。

パンフレット

 

最後になりますが、当日、サポートしてくれたメンバーの紹介をすっかり忘れてしまったので(大変失礼致しました!)、紹介して終わりたいと思います。

ボーカルサポート:茂木孝文(パプリカ店長)、平井淳子

ギターサポート:柴田昌人、佐藤駿輔(from えすてに)

ベースサポート:小飯塚千夏、山崎隆(from Midnight the BUZZfreaks)

キーボードサポート:小林亜祐美(from the planets)

the planetsは去年まで鈴木が在籍していたバンドです。

HPの音源は私が叩いているので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

こんな動画にも参加しています。

12月23日(祝・水)に渋谷乙でライブがあるので(私は叩きませんが)、気になった方はぜひ遊びに行ってみてください。

 

長くなってしまいましたが、今年も発表会に参加してくださった生徒さん、応援に来てくれたご家族やご友人、サポートスタッフ、皆さんのおかげで無事に発表会を終えることができました。

本当にありがとうございました!

しばらく産休を頂きますが、発表会は続けていきたいと思っていますので、その際はまたよろしくお願い致します!

また、パプリカミュージックスクールでは引き続き生徒さんを募集しています。

気になった方は、お気軽に無料体験レッスンからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-12-16T23:57:00+00:00 12月 16th, 2015|ドラム教室, ブログ|0 Comments