第3回 ドラム教室発表会レポート その②

///第3回 ドラム教室発表会レポート その②

こんにちは!ドラム講師の鈴木です。

先日行われた第3回ドラム教室発表会の後半戦をレポートしたいと思います!

 

後半のトップバッターを務めてくれたのは、谷様です。

谷さん5

演奏した曲はスピッツの「三日月ロック その3」です。

ドラム以外のパートには、普段一緒にバンド活動をしているご友人がかけつけてくれました。

今回谷さんは暗譜を目標に練習をがんばってきました。

曲の構成を覚えると他のパートの音も聞こえやすくなるので、バンドであわせやすくなりますね。

また、写真ではわかりづらいですが、皆さんおそろいの手作り三日月ブローチをつけています。

みんなで何かを揃えるのもバンドの楽しみの一つですね。

 

次に登場してくれたのは水野様です。

水野さん1

曲はかりゆし58の「アンマー」です。

バンド演奏にはご友人が来てくれてサポートしてくれました。

当日までにスタジオで何度か練習をしてきたとのことだったので、息のあった演奏を披露してくれました。

緊張したとのコメントがありましたが、こういう場でご友人がバンドメンバーだと心強いですよね!

 

続いての登場は茂木様です。

則子さん2

曲は竹内まりやの「スローラブ」です。

今回発表会には初めてご参加頂きました。

参加を決めたのは1ヶ月前と一番最後のエントリーでしたが、1ヶ月みっちり練習し、本番に臨んでくれました。

人前での演奏も初めて、バンドでの演奏も初めて、と初めてばかりでしたが、楽しんでいただけたようです。

レッスン中に、時間を忘れて何かに夢中になるって素晴らしいとコメントを頂きました。

毎回基本的に1時間のレッスンですが、集中するとあっと言う間ですよね。

 

続いては柴田様。

旦那ちゃん1

演奏してくれたのはサンボマスター「恋する季節」です。

バンドサポートには奥様(後に生徒さんとして演奏を披露してくれました)がギターボーカルを務めてくれました。

原曲のテンポが速い為、できる速さで演奏してもらいましたが、ご夫婦の雰囲気にぴったり合っていたと思います。

細かいミスなど気にしない豪快な演奏で、会場を楽しませてくれました。

私がしばらく産休に入るので今後はどうしますかと聞くと、卒業します!今後はミュージカルをやってみたい!とのことでした。

今後の活躍に期待しています!笑

 

続いては北澤様。

北澤さん1

曲はいきものがかりの「ジャンプ!」です。

今回の生徒さんの発表曲の中で一番難しかったのではないでしょうか?

J-POPは展開が多く、難しい曲が多いですよね。

個人練習にも意欲的で、ご自身の録音した音源をバンドマンのご主人に聞いてもらってアドバイスをもらっていたそうです。

録音して自分の演奏を聞くのは、スタジオでは気づけない発見があり、とても有効な練習方法ですね。

本番ではそんな練習の成果を存分に発揮してくれました!

 

ラストに演奏してくれたのは、柴田(くつした)様。

くつしたさん2

曲はAerosmith 「Eat The Rich」です。

ハードロックがやりたいとのこで、この選曲になりました。

原曲のままだとすぐにコピーができたので、ギターソロの後にドラムソロを入れてもらいました。

また、イントロのラップ部分を本人が歌い、その間バックで私がリズムトラベラー(ミニドラム)を叩くというコラボもしてみました。

ハードロック育ちのパプリカ店長茂木のボーカルにも熱が入り、ラストにふさわしいライブになったと思います。

本人から楽しく叩けたとコメントがありましたが、会場も大いに盛り上がったところで生徒さんの演奏が終了となりました。

 

続いてえすてにライブ、講師演奏と続きますが、長くなってしまったのでまた次回にレポートをまとめようと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-12-15T00:51:12+00:00 12月 15th, 2015|ドラム教室, ブログ|0 Comments