第2回 パプリカミュージックスクール ギター教室発表会を開催いたしました!

//第2回 パプリカミュージックスクール ギター教室発表会を開催いたしました!

先日2月15日(日)に茅ヶ崎Sindy&Mimiyにてギター教室の発表会を開催いたしました!

Sindy&Mimiyはお酒やフードも楽しめる、ログハウスバーです。

生徒さんはお仕事の都合などで参加できない方が多く、今回3名様のみのご出演となりましたが、2名の講師演奏やスタッフの演奏などもあり、アットホームな雰囲気の中日々の練習の成果を存分に発表していただきました。

当日の様子を写真と共に振り返ってみたいと思います。

 

当日の出演順は、リハーサルが終わった後くじ引きで決めました。

ドキドキの一番手は岡見様。

岡見さん

曲は奥田民生の「And I Love Car」、「さすらい」です。

教室に通っていただいて約1年ですが、講師のサポートで堂々とギターと歌を披露してくださいました。

「さすらい」では使おうと思っていたバック演奏のCDトラブルがありましたが、急遽ドラム講師鈴木がカホンで参加し、よりライブ感のある演奏を楽しんでいただけました。

 

2番手は金子様です。

金子さん

 

演奏していただいた曲は、Journey「faithfully」とご自身のオリジナル曲「When in too deep」です。

普段は様々な場所で演奏されているとのことで、貫禄のある演奏でした。

本番の時にはすでにお酒が入っていたらしく、哀愁漂う雰囲気の中、しっとりと演奏していただきました。

 

ラストは大森様です。

大森さん

 

曲は井上陽水&忌野清志郎「帰れない二人」、Eric Clapton「Change The World」です。

Sindy&Mimiyで定期的に行われているオープンマイクなどに出演して腕を磨き、当日も講師と共に息のあった演奏をしていただきました。

当日は前任講師の山田も来ていた為、急遽以前の課題曲「Tears in Heaven」も披露して下さいました。

 

生徒さんの演奏に続き、講師陣の演奏です。

まずは満田先生による演奏です。

満田演奏

 

ピアノとデュオ形式で、ジャズのスタンダードなどを演奏してくださいました。

リズム隊がいない編成で「spain」など難しい曲にもチャレンジし、会場を沸かせてくれました。

 

続いては佐藤先生です。

佐藤演奏

 

普段レッスンではエレキギターやアコースティックギターを使うことが多いのですが、佐藤先生は新堀ギタークラシックギターコース科出身なので、この日はクラシックギターでモノノケ姫の名曲「アシタカせっ記」と、アコースティックギターで「カントリーロード」を引き語りで披露してくれました。

「カントリーロード」ではドラム講師の鈴木がカホンで参加演奏しました。

その後パプリカ店長の茂木や前任講師の山田などを交え、スタッフでサザンオールスターズの「希望の轍」を演奏し、

発表会は終演となりました。

 

2時間ほどの内容でしたが、生徒さんの成長の過程を見ることができ、とても充実した発表会でした。

今後も新たな課題に向かってより一層練習に励んでいただければと思います。

今回ご都合が悪く出演できなかった生徒さんも、またの機会にぜひご出演していただければと思います。

 

 

 

 

2015-03-07T20:53:54+00:003月 7th, 2015|ブログ|0 Comments